mygoのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトガル・リスボン

<<   作成日時 : 2017/05/03 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

私たちは早めに旅行を済ませましたので、近場で過ごしております。

夫の両親の法事で夫の姉弟たちと料亭に集って楽しくおしゃべりしながら会食したり、
久しぶりに会った娘夫婦と名古屋のホテルでランチしてその後みんなで名城公園に行って
藤やツツジを楽しんだり、
実家に母を見舞ったり、・・・などなどです。

今の時期、どこへ行っても藤やつつじの綺麗なこと。

良い季節ですね。



さて、ポルトガルに行ったのは今回が初めてでした。

今回行ったのは首都リスボンです。

坂道と石畳が続く、かつてヨーロッパで最も美しいと言われた港町だそうです。


セントレアを3/9朝8時過ぎに出発。成田経由でフランクフルトに23時過ぎ到着。

日本時間10日の真夜中3時15分フランクフルトを立ち、翌朝7時過ぎにリスボンに着きました。

ここまでは全て日本時間です。

時差は日本と比べて−7時間でした。(3/26からサマータイムで−8時間になっています。)

リスボンに到着したのは現地時刻で夜中の0時過ぎということになります。

画像


その日はホテルで宿泊し、10日朝のコメルシオ広場回廊

画像


コメルシオ広場

画像


画像


画像


画像


市内でよく見かける路面電車、トラムと呼ばれています
日本にも以前は路面電車が走っていた所が各地にありますね
私は好きなので、また、名古屋にも復活してほしいな〜

画像

画像


石畳がいかにもヨーロッパの街らしい

画像


ポルトガル銀行

画像


ミュニシパル広場

画像


画像


画像


テルセイラ侯爵広場、背後にソドレ駅が見えます

画像


ソドレ駅から電車に乗ってベレム地区へ

画像


車窓から見える風景、桜に似たお花が咲いていました
画像


赤い屋根が可愛いです
画像


アフォンソ・デ・アルブケルケ像
画像


塔に刻まれた船舶
画像


リスボンは見所満載で書くことがたくさんあり、なかなか進みません。

今回はここまでに致します。

次回は世界遺産ジェロニモス修道院とその内部にある海洋博物館より始めたいと思います。

早く書かなくちゃ、と気にかけながら、ようやく更新できました〜

写真は、夫のも交じっております。

拙文に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました











光の街、リスボンを歩く (KanKanTrip15)
書肆侃侃房
オノリオ 悦子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 光の街、リスボンを歩く (KanKanTrip15) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ポルトガル・リスボン mygoのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる